FC2ブログ
なべさんプロフィール

なべさん

Author:なべさん
出生地:奈良県
そだち:奈良・大阪・大分
現在地:大分県

nctコ-ポレ-ション㈱代表取締役
日本ケア・テック㈱ 代表取締役

最新トラックバック

早期解散!早期選挙!

皆さん、こんにちは~^^

朝晩はちょっぴり寒くて、日中は暖かい九州です。



さて、皆様ご存知!国政選挙となりましたねぇ~

なべさんは、この政党じゃないと!とかありません。。。

単純に「 甘党 」なだけです。


ですがね!


私達のお仕事に関する事には耳を傾けているのですよ!

介護に対する○○とか。。。

法人税が○○とか。。。

雇用に関する○○とか。。。

介護保険は当然!保険ですから「 税金 」と考えるのが筋!

わかってます!

選挙カーからの声や、街頭演説もそうです!

「 皆様からの血税を~! 」って言うじゃないですか

私には、単なる台詞にしか聞こえてきません。。

つまり、その血税を Who・What・whereです。。。

誰が?何の為に?どこで使う?です。



国が出している様々な数字やグラフに疑問を感じ

私が理解している介護や労働賃金などの数字を

紐解いた時に感じるのは、「 表向きな数字のマジック 」

としか感じとれません。。。

よくご存じな方は共感して頂けるかと思いますが。。

この業界(介護業界)でわかりやすく言うと、とある新報に

「 介護業界の賃金上昇! 」と見出しがありました^^;

私から言わせると。。 「  そらぁ~上がるやろw  」って感じです。

理由は簡単!「 処遇改善費 」がそのウエイトを占めているからです。

プラス、職員不足による賃金のつり上げ傾向が加算されますので。。。

この問題は、外見的にみると良い方向に見えますが

実は大きな問題へと変化しかねません!


まず、介護労働者不足なのに介護福祉士の受講費用が格段に

高くなってる!つまり事業所の人員規定等の資格人材が足りなくなる。

受講費用が高くなる

受講者が減る方向へ

人員規定を満たせない事業所がでる。

事業所数が減る

介護事業所数と介護を受ける方のバランスが崩れる

介護サービスを受けたくても受けれない人がでる!

サービスを使えないと国からの税金使用額が微増ですむ

国民からの不満がでる!

選挙での台詞「 もっと充実した介護を実現します 」

そんな人が選ばれるw

介護サービスが改善され良くなる

国民は喜ぶw

そんなこんなで高齢者人口が減少傾向になるw

予算的になんとか間に合うw


こんなシナリオなのか?w

今現在、ヘルパーさん足りてません。。。

ケアマネさん、手配するのに必死です。。。

仕事あるのに人がいない!って状態です。


先にも記述しました、What・Who・Whereに付け加えたいです

Why.....

なんでやねん!





スポンサーサイト
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR